ドクター

玉のような綺麗な素肌へ

鏡を見る人

お値段はいかほど

どんなに素敵な美顔でも、シミが点在していれば悩みどころになりますが、その場合は美容皮膚科や整形クリニックのシミ取り治療がピッタリです。美容皮膚科や整形クリニックではシミ取り治療だけでも数種類の施術が豊富に提供されており、シミの種類に応じて最適な美容医療が受けられるようになっています。そこで、先ずは少額から始めたいなら、ケミカルピーリングも魅力的な治療です。美容皮膚科でも定番の治療で、クリニックによっては天然乳酸などを用いた素肌に優しいピーリングもあり、繊細な肌質を持つ利用客からも高く評価されています。料金は1回1万円台で受けられることも多いですが、シミ取り治療にプラスして、クリアな肌質を目指す美肌プランなども、1回あたり3万円を切るお値段で用意している美容皮膚科も揃っています。ケミカルピーリングは治すのが困難と言われる肝斑に対しても効き目が期待できることから、そのシミにお悩みの方々からも熱い視線が注がれている治療方法です。一方、美容皮膚科や整形クリニックにはフォトRF、もしくはオーロラ治療と呼ばれる高周波を使った施術もあります。これはシミを改善すると同時に、素肌の弾力アップへも働き掛けてくれることで人気になっている治療です。フォトRFはある程度回数を通った方が効果的ですので、施術を受ける時は、コースプランを検討してみると良いでしょう。1回3万円前後の料金でも、6回コースなら15万円で受けられるなど、お得になることから選ばれる方が多くなっています。さらに初回限定特典として、最初の1回目が半額で受けられる美容皮膚科もありますので、予算を抑えるなら特典内容も比較しておきましょう。そして、シミ取り治療にはQスイッチレーザーと呼ばれる治療もあり、フォトRFが広範囲の面積に効果を発揮するのに対して、こちらはピンポイントで治療するのが特徴です。ホクロの除去にも使われるほどですから、濃いシミを取りたい人にも定評がある治療方法となっています。1?四方の大きさなら1回1万3千円前後など、サイズによって費用が変わる場合が多いので、詳しくは各美容皮膚科などの金額表をチェックしましょう。なかには一定期間内に同じ箇所へ照射するなら半額でOKとなるクリニックや、保護シートなどで別途千円ほど必要になる場合もあるため、費用は細部まで調べてください。素肌のシミは紫外線を浴びて発生することも多いですが、ニキビができた場合、治り痕が茶色く残るケースも少なくありません。フラクセルと呼ばれるレーザー治療は、その症状に適した施術となっており、真皮層まで達した瘢痕と一緒に、素肌の色素沈着も改善できることが評判になっています。フラクセルにはバリエーションがあり、種別によって1回3万円や5万円などと料金にも違いが出ます。1回あたり1万円ほど追加することで、顔全体を治療できるプランが選べる場合もありますので、各クリニックの施術メニューは要チェックです。このフラクセルでもお得な4回コースプランなどを用意していることが多く、トータル費用を節約できることから評判になっています。また、料金は各クリニックで千差万別なため、正確な費用はそれぞれの美容皮膚科や整形クリニックでご確認ください。